ドレンチェリー使ったお菓子①

おやつの時間

ドレンチェリーについて

ドレンチェリーというと、昭和の懐かしいお菓子というイメージ。

自分が、幼かった頃に食べたクッキーの上に、よくちょこんとのっていました。

さくらんぼの種を除きたっぷりの砂糖で、水分が抜けるまで煮詰めて作られるドレンチェリー

は、キラキラとして可愛らしくはかない宝石のよう。

ふと、最近あまり見かけないなあと思っていました。

ところが、たまたま見つけたイギリス菓子の本には、ドレンチェリーを使ったお菓子がそこか

しこに使われていて、思わず「お久しぶり!だね」と嬉しくなってしまいました。

メルティングモーメント

早速、ドレンチェリーを買い込み、作ってみたのが「メルティングモーメント」。

「Melting moment 」 とろける瞬間という名前がついた、イギリスのお菓子です。

作る際に使う材料も、シンプルなものばかりというのもいいですね。

作ってみた

24個分

材料

薄力粉 150g

ベーキングパウダー 小さじ1

無塩バター 100g

グラニュー糖 75g

卵 1/2個

バニラエッセンス 少々

・飾り用

ドレンチェリー 7〜12粒

オートミール 適量

◆作り方

①ボウルにバターを入れ、よく練る。

 グラニュー糖を数回に分けて加え、ゴムベラですり混ぜる。

 溶きほぐした卵を少しずつ加え、よく混ぜる。

②薄力粉とベーキングパウダーをふるい①に混ぜ、

 バニラエッセンスも加え、粉っぽくなくなるまで混ぜる。

③24個分に分け、手のひらで丸めたら、ころころ転がしながら

 オートミールをまぶしつける。

 天板に並べて、手のひらで軽く押し付けてドレンチェリーを

 真ん中において、外れないように少し押し込んでおく。

④170℃のオーブンで12分〜15分程、焦げ目がつかない程度に

 焼き上げる。

作った感想

食べてみると確かに、ほろっとした食感が何とも言えないです。

オートミールをまぶしつけてあるので、香ばしい香りとドレンチェリーの甘さが

口の中で混ざり合って、懐かしさを感じさせます。

タイトルとURLをコピーしました